お米の炊き方

炊飯器や土鍋など炊く方法は色々とあります。最近の炊飯器は高性能でふっくらと美味しく仕上がりますよね。炊いたあとはもう大丈夫だろうと思いきや、最後にもうひと手間を加えたらさらに美味しくなりますよ。それは蒸らしです。炊き上がり後はすぐに蓋を開けずに10〜15分ほど蒸らします。その後、ご飯全体をざっくりかき混ぜます。


一粒一粒の間に空気が入ることによってよりふっくらと仕上がります。

さら炊き方に一工夫!
研いだ後のお米に加えるとより美味しく仕上がりますよ。

 ・お酒 お米1合に対して小さじ1程度入れることにより、古米でも臭みがとれてふっくら炊けます。
 ・はちみつ お米2合に対して小さじ1杯入れるとご飯がふっくら、甘さがより引き立ちます。
 ・備長炭 1本 ふっくら美味しいご飯に!
 ・みりん お米2合に対して小さじ2杯を入れるとツヤがでて美味しくなります。
 ・オリーブオイル お米2合に対して小さじ1杯入れるとツヤが出てしっとり美味しいご飯に。
 ・にがり お米2合に対してにがり2滴入れるとふっくら美味しいご飯に。
 ・塩 お米2合に対してひとつまみの塩を入れると甘味が増します。
 ・もち米 いつものお米の量に対してもち米を3割ほど入れて、水は少なめに炊くともっちりご飯に!
 ・酢 お米2合に対して大さじ1杯を入れるとご飯が傷みづらくなるので夏場のお弁当に便利!
お支払いと送料
お米のあれこれ
お米のあれこれ

お米の保存方法

お米の研ぎ方

お米の炊き方

お米の虫対策