お米の虫対策  

お米にはコクゾウムシなどという虫が発生します。
しかも梅雨時期から秋口の間が一番虫の活動が活発になる時期なのです。


1.    米櫃の掃除
虫予防にはまず、お米の入れ替え時に米櫃を綺麗に掃除する。特に蓋の裏側や見えないところは要注意です。水洗いする場合は完全に乾燥させてからお米を入れて下さい。


2.    保管場所
虫にとって温かいところは卵も孵化する好条件になってしまうので、電子レンジや冷蔵庫の側に置くのは避けましょう。なるべく涼しいところに置いて下さい。



3.    虫よけグッズを入れる
虫を防ぐ対策として知られているものは「にんにく」「唐辛子」を入れておく。もしくは市販の米用虫よけグッズも販売していますのでそれらを米櫃に入れて保存しておきます。


4.    もし虫がついてしまったら?
虫が出るともう食べられない・・・ということはありません。虫がお米に何かをして腐らせることもありませんし、お米事態に害はありません。ただどうも気分が悪いですよね。
虫が出てきた時には、 新聞紙などに広げて陰干ししてください。(この場合絶対に直射日光には当てないこと) 虫は光が苦手なので、逃げていきます。場所は戸外の方がよさそうですね。

戸外で干す場合は鳥などの天敵にも注意してください。


 
お支払いと送料
お米のあれこれ
お米のあれこれ

お米の保存方法

お米の研ぎ方

お米の炊き方

お米の虫対策